HOME記事一覧 > ~あなたは自分でできる?~お尻の脱毛の勧め

豆知識

豆知識2017.04.14
~あなたは自分でできる?~お尻の脱毛の勧め

自力でのお尻の脱毛はとっても大変!


お尻ってよく見るとけっこうムダ毛が生えていて、ちょっと見苦しいなと思ったりすることありませんか?

そんなときに自力で脱毛している人も多いでしょうが、お尻はとても体全体の中でもデリケートな部分の1つであり、自己処理だと肌を傷つけてしまう可能性が高いです。

肌トラブルを起こしてしまうことも十分に考えられます。
それに、そもそも身体のバックに位置しているお尻を自分で脱毛するのはとてもやりにくく、仮に肌はそこまで傷つかなかったとしてもあんまり綺麗な仕上がりにはならないといったことが多いです。
でも、やっぱりお尻を綺麗にして誰に見られても恥ずかしくない状態にしたいですよね。
それでしたら、思い切って専門家に頼ってしまいましょう!

お尻を他人に預けるのは恥ずかしいかもしれませんがプロなら自分でやるよりもよっぽど綺麗にしてくれます。
恥ずかしいかもしれませんが、最近はプライバシーも大分配慮してもらえますし、気軽に施術を受け易い環境にありますよ。

医療脱毛を考えてはみませんか?


脱毛というと医療機関での医療脱毛と脱毛サロンでの脱毛が考えられますが、多くの人は脱毛サロンに通って施術を受けるという手段をとる人が多いのではないかとおもいます。

確かに、脱毛サロンは安いですし、痛みもほとんどなく、地方都市の駅前にも多く店舗が並んでいるので非常に通いやすいです。
しかし、デメリットもあります。
まず、脱毛サロンの脱毛は1回の威力が弱い分1度に脱毛できる部分は狭いですし、1回ではそう簡単には綺麗にはなりません。

よって、綺麗になるにはけっこう長期間の時間をかける必要が出てきます。
もう1つは脱毛サロンの脱毛では永久脱毛は不可能です。
半永久的にはなるかもしれませんが、確実ではありません。
これも、脱毛サロンの脱毛の威力が弱いという点が原因です。
そういった要素を嫌うのであれば医療脱毛がオススメなのです。
医療脱毛が確かに1回の値段は高いですし、医療脱毛を行っているクリニックはかなり多いとは言えませんが、その分クリニックに通う回数はサロンでの脱毛よりも少ないですし、永久脱毛も可能なのです。

医療脱毛の脱毛方法は脱毛サロンの脱毛方法とは違う!


どうして、このようになるのかというと医療脱毛で行っている主な脱毛方法が脱毛サロンで行っている脱毛方法よりも広範囲で威力の高い脱毛を行うことが可能だからなのです。

医療脱毛の際に行う脱毛方法で一番多いのがレーザー脱毛です。
この脱毛方法だと1度に広い範囲でムダ毛の奥の部分までしっかりとムダ毛が生えてこないようにすることができます。

一方脱毛サロンで行っているのは光脱毛といって、痛みこそレーザー脱毛よりも少なめなものの範囲は狭いですし、威力も弱く、永久に毛が生えてこなくなるぐらいの効果を与えるというのは不可能です。
脱毛サロンでレーザー脱毛は行えないのかと思うかもしれませんが、レーザー脱毛は医療の範囲に入ってしまうので、医療機関で無いと行うことが不可能なのです。

ですから、本当にツルツルの状態をずっとキープしたいのなら医療脱毛がオススメなのです。
お尻を何回も他人に見せるのも恥ずかしいでしょうし、お尻の脱毛の際には是非考えてみてください!

メール・お問い合せ
027-330-2215
予約受付

※脱毛につきましては予約制になりますのでお電話又は受付でご予約下さい。

[休診日]水曜午前、土曜午後、日曜、祝日