HOME記事一覧 > ~面倒な自己処理からおさらば!~あし脱毛の勧め

豆知識

豆知識2017.04.20
~面倒な自己処理からおさらば!~あし脱毛の勧め

脚は誰もが医療脱毛したいと感じる部分です。

ムダ毛の処理は非常に面倒なものです。そして何かと人目につくのが脚のムダ毛であり、この場所の処理を毎日行っているという女性は少なくありません。そのため多くの女性は脚を医療脱毛したい個所として考えています。ムダ毛の生えるスピードは思いのほか速く、場合によっては昨日の夜に剃ったにも関わらず、次の日の朝には短いムダ毛が顔を出しているということもあります。そのため毎朝欠かさずに脚のムダ毛を処理してから出かけるという女性も大勢いるのです。

しかし朝の時間帯は非常に忙しく、大半の女性が脚のムダ毛の処理のために貴重な時間を費やすことを苦痛と感じています。そのためこの作業をなくすためにも医療脱毛機関で脚のムダ毛を永久脱毛し、わずらわしさから解放されたいと感じている人が大勢いるのです。

脚の医療脱毛には肌を守るというメリットがある


脚の医療脱毛はセルフ処理という面倒な作業から解放されるという他にも、様々なメリットをもたらします。
たとえば肌が弱く、剃刀を使用して脚のムダ毛を剃ることに抵抗を感じておられる人がいます。確かに剃刀はムダ毛のみならず、皮膚を削り落としてしまうために、肌が弱い人にとっては大きな問題となります。しかし医療脱毛によって脚のムダ毛を永久脱毛してしまえば、剃刀を使ってムダ毛を剃る必要はなくなります。

そのためこの方法での脱毛は、肌が弱い人にもお勧めできるものなのです。それでも最近の医療脱毛の主流は特殊な光を用いたレーザー脱毛であり、施術中は肌に多少の乾燥が生じることがあります。そのため施術中は医師の指導に従い、しっかりと保湿に努めるべきです。当然のことながら施術が終了すれば、ムダ毛処理による肌荒れに悩まされることはありません。

敏感肌の脚の医療脱毛


脚を医療脱毛したいと感じておられる人の中には、敏感肌に悩まされている人もいます。

この施術にはチクッとした小さな痛みが伴うために、もしかするとカウンセリングの際に施術を断られてしまうことがあるかもしれません。しかし施術が可能であると判断された場合、医療脱毛は敏感肌の改善をもたらします。脚のムダ毛のセルフ処理は剃刀を使用して剃ることか、ピンセットなどで抜くことのどちらかでしょう。

これら二つの方法はどちらも肌に刺激を与えることになります。そのため敏感肌の人にとってみれば、脚のムダ毛の処理は容易なことではありません。しかし医療脱毛によって脚のムダ毛を処理してしまえば、ムダ毛は二度と生えてきません。そのため剃刀やピンセットによる刺激が加わることはなくなり、苦痛から解放されるのです。

メール・お問い合せ
027-330-2215
予約受付

※脱毛につきましては予約制になりますのでお電話又は受付でご予約下さい。

[休診日]水曜午前、土曜午後、日曜、祝日